通販サイトを利用する前にガイドを確認しよう

通販サイトでは、サイト内にガイドを準備してくれているところもあります。ガイドは、初めて通販サイトを利用する方が利用方法に迷うことがないように、サポートしてくれるサービスで、注文の流れなどが記載されています。通販サイトには詳しい内容が書かれており、例えば数量の変更方法についてや支払い方法などもガイドを確認すれば必要な情報を知ることができます。また使い方に迷ったら、よくある質問などを見て悩みを解決できるようにサポートしてくれる通販サイトもあります。

注文の流れだけでなく、ガイドには印鑑の選び方が掲載されています。シャチハタを購入する方は、それほど選び方を意識する必要はありませんが、実印などを購入する方は素材などを選択しなければなりませんから、選び方に迷われるという方も少なくないでしょう。素材は主に、象牙や水牛、楓やアグニ、白壇、チタンや天然石など様々な種類を扱う通販が多くなっています。

また、書体の選び方についても記載してくれます。実印や銀行印は、シャチハタなどに比べて書体を慎重に選ばれる方が多くなっています。人によって好みは異なりますが、読みやすい書体が好みの方や複製しにくいように読みにくい書体を選ぶ方もいるでしょう。書体の選び方も重要なポイントとなりますから、自分の嗜好に合ったものを選び、好みの素材で印鑑を制作してもらってみてはいかがでしょうか。

会員登録に必要な個人情報

印鑑を購入するために通販サイトを利用する方は、会員登録をするもの良いでしょう。会員登録はサイト内に設置されているので、通販サイトの中で登録を行います。会員登録に必要な情報は様々あります。名前や住所、電話番号はもちろんですが、メールアドレス登録の項目があるサイトもあります。メールアドレスを登録しておくと、その店に関する情報を届くように設定することができます。また、会員登録をする時にユーザーIDなどの入力項目がないところでは、ユーザーIDにメールアドレスを利用する通販サイトも少なくありません。

氏名や住所は商品を郵送する時に活用されるケースが多くなっています。通販サイトで注文をすると、お店で購入するのとは異なりその場で受け取ることは当然できません。注文後に後日郵送という形になりますから、自宅まで郵送してもらうことになります。郵送や配達には宛名や住所が必要になりますから、住所や氏名は配達の際に使用されるケースが多くなっています。

電話番号の入力も必要です。電話番号は郵送の際にも利用されます。また、トラブルが発生した時に、業者が顧客に電話をするために利用されるケースもあるでしょう。

会員登録と聞くと、入力するのが手間だと感じる方もいらっしゃるでしょうが、印鑑を販売する通販サイトの会員登録は比較的少ない情報で登録を行うことができますし、一度登録しておけば次からの注文がスムーズに行えるようになりますので便利です。

通販サイトの検索フォームを利用しよう

印鑑を販売する多くの通販サイトでは、そのサイト内に検索フォームが搭載されています。基本的に通販サイトの検索フォームは、商品を検索するためのものです。お探しの印鑑が法人向けの実印であれば、検索フォームに「法人」、「実印」と入力し検索をかけると、キーワードに関連する商品が一覧で表示されます。この検索フォームがあることで、購入検討者のお買い物の手間を省くことができます。検索フォームでは、種類などでも検索をかけることが可能なので、自分好みの印鑑がすぐに見つかるでしょう。

また、サイトによっては種類から目的の印鑑を選択することも可能です。通販サイトの中にはサイドバーやメインコンテンツの中に、個人向け、法人向けというように、項目によって商品を紹介してくれるところもあります。
そのコンテンツ内で目的の印鑑が見つかれば、検索フォームを利用しなくても商品のリンクをクリックもしくはタップして商品紹介画面を見ることができます。

スタンプ印(シャチハタ)のイラスト印鑑と聞くと、実印や銀行印などをイメージする方もいますが、通販サイトによってはスタンプなどを販売しているところもあります。
その他にも、組み合わせゴム印や回転印なども販売されているところもあるため、日付をスタンプするために購入したりノートなどに名前を記載するためのスタンプを購入したりすることも可能です。

参照◇http://www.e-hankoya.com
印鑑の通販サイト【いいはんこやどっとこむ®】です。